June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ほっかいどうのみなさ〜ん(・o・)

佐藤のりゆき氏「このままでは北海道は泥舟だ」 講演で道政批判

(08/09 07:00、08/09 12:56 更新)

 


来年春の道知事選への出馬が取り沙汰されているフリーキャスター佐藤のりゆき氏(64)は8日、札幌市内で講演し「道はプランや実行力、気概がない。このままでは北海道は泥舟だ」と述べ、4選出馬をうかがう高橋はるみ知事の道政運営を批判した。

 佐藤氏は、道内の人口減少問題で流出人口を食い止める必要があるなどと訴えた上で、7月の全国知事会議で人口減少の議論の際、知事が公務のためとして途中退席したことについて「がくぜんとした」と語った。政府の国家戦略特区に道の農業分野の提案が採用されなかったことに関連し、「今後、自立できるようなプランが生まれなかったら北海道は沈没だ」と述べた。

 9月20日には自身の対談本の出版と記念の講演会を予定しており、知事選出馬への意欲を示すのではとの見方も出ている。<北海道新聞8月9日朝刊掲載>

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/555958.html

さっぽろのみなさ〜ん(・o・)

秋元、本間氏の対決に 札幌市長選 上田氏が不出馬

(08/28 09:05)

 


札幌市の上田文雄市長(66)が27日、来年春の次期市長選に出馬しない方針を固め、選挙戦の構図が鮮明になった。上田市長を支えてきた秋元克広副市長(58)が同日、出馬する意向を固めた一方、自民党はすでに元総務省自治大学校研究部長の本間奈々氏(45)の推薦を決めており、両氏が対決の中心になる見通し。経済界の一部には秋元氏を推す動きが表面化するなど、「道都決戦」に向けた駆け引きも熱を帯び始めている。

 上田市長は4選不出馬に加え、民主党北海道に擁立論がある道知事選への出馬も見送り、引退する意向。29日に後援会の幹部会合を開く予定で、27日の北海道新聞の取材に対し「まずは後援会と話をしたい」と述べた。

 民主党北海道は6月、4選に意欲を見せている高橋はるみ知事(60)の対抗馬として、上田市長を軸として選考を進める方針を決めているが、引退の意向を受けて戦略の見直しを迫られることになる。

 上田市長は後継指名はしない考えだが、秋元氏は上田市政を中枢で支えており、上田市政からの大幅な転換を掲げることはないとみられる。秋元氏に対しては経済人有志が9月1日に出馬を要請する方向で、秋元氏は同月上旬に副市長を辞任し同月中にも正式に出馬を表明する方針。上田市長を支えてきた民主党も、実質的な後継候補として秋元氏の擁立を探っている。<どうしん電子版に全文掲載>

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/559396.html

サプリメント!?気仙沼のサメ

JUGEMテーマ:健康

ヒレ以外の部分、すり身はわかるけどサプリメントにも使用されてるのか。
1分20秒過ぎ・・・

ひばくサプリ...すか(・・;?

9月9日9時4分 茨城震度4

セキルバーグに習えば、

9月9日=9+9=18=6+6+6 となりやすねw

いや、笑えなくなるかも?

ほにゃららは忘れた頃にやってくると言いますから。

備えあれば憂いなし。

!電話番号の追加は、

 「電話番号の追加は、アカウントのセキュリティ保護に役立ちます」

って、なんでさ。

電話番号もってかれるのがおちじゃん。
1
pagetop